女性

全国でも自殺者が多い県

女性

神奈川県などは自殺者の数も上位に入る程、ストレスの多い県の一つと言えるかもしれません。そのため、神奈川県などに住んでいる方はそれぞれが対策を行った方が良いと言えるでしょう。そのような場合に人気の方法の一つとして、カウンセリングなどが挙げられるかもしれません。

Read More...

うつ病にかかると

男性

心療内科では利用ではネットで調べいく必要があります。その事で人気度がわかるからです。そんな心療内科ではうつ病の方に対して、カウンセリングなどを行うことで解決へと導くということです。

Read More...

人前で流暢に話すために

男性

病院へ行くことのメリット

吃音とは言語障害の一種で、呼吸や発音にかかわる筋肉が不随意性に痙攣し、滑らかに話せなくなるものを言います。具体的には、話すときにはじめの子音を反復したり、音節を長引かせることが多いです。10歳以下の男児に発症することが多く、原因ははっきりしていません。しかし家庭環境などの心理的不安、緊張などと関係が深いといわれています。また精神的緊張により激しくなります。吃音は精神的なものなので自分で治療することが出来るという人もいますが、専門的な病院、総合病院に受診することが吃音を治す近道といえます。病院にかかることによって、話す器官に異常はないか、耳鼻咽喉科で調べてもらえるからです。吃音の治療は主に言語聴覚士の指導によって行われています。

現状と今後の予測

吃音の治療内容は学齢期であれば遊戯療法、親へのカウンセリングなどが行われます。成人には楽に話せる訓練をする他、物事の考え方を変えられるような精神療法なども行われます。現在日本で吃音の治療をしている病院は少なく、遠方から通院する人が多いようです。そのため吃音の専門病院ではコンピューターなどを使って自宅で訓練する方法や自分が流暢に話している場面で形成されたビデオを視聴するという療法の研究がなされています。これらの方法が吃音の治療に有効であれば、今後は専門の病院に通院して言語聴覚士による指導を受けながら、自宅でも訓練が出来るようになり、今までよりも効率よく吃音を治すことができるようになるでしょう。

心のケア事項

男女

心療内科と聞くと受診に抵抗を感じてしまう人もいるかもしれませんが、最近ではより雰囲気の良い、利用しやすい病院も増えてきています。浦和でこうした病院を探す場合には、事前に口コミ情報などをチェックしていくといいでしょう。

Read More...